諸橋工務店TEL0120-44-2392/FAX0250-22-8427
お客様の声

お客様の声一覧に戻る

プラスワンの幸せ

Voice10.横山様

妻と娘が、会長さんを気に入ってしまいましたね。会長さんも、出会ったころとお人柄も全然変わらず

 
yokoyama_0055
横山様邸2

■お引き渡しからどれくらい経ちますか?

(ご主人) 7年目に入りました。

■家づくりでは土地から探されたのですか?

(ご主人) 親の建てた家が昭和41年完成でした。この土地にありましたが、建て替えました。

■諸橋工務店さんとの出会いをお教えいただけますか?

(ご主人) ご近所で諸橋工務店さんが建てたのを妻が見てきたのが出会いでした。

(奥様) 完成見学会にうかがえって、お話も聞いているうちに人柄に惹かれました。話をしていると、「安心できるな」と確信しました。信頼できるというのか…。自分の家を託しても大丈夫だと思いました。

■建て替えられたということですが、以前から建て替えの予定をされていたのでしょうか?

(ご主人) 見た目も傷んできていましたし、当時の建て方ですから断熱も良くありませんでした。
夏は暑く、冬は寒い家でした。周りの家も建て替えが進んできて、断熱について聞くと「いいよ」という話もありましたので、断熱性能が高い家がいいなと思ったんです。

■諸橋工務店さん以外の住宅会社とも比較したのでしょうか。

(ご主人) 比較しましたね。ハウスメーカーですね。親戚にハウスメーカーに勤めている人もいるのでいろいろと話を聞いていました。そういうのを総合的に考えると、地元の工務店さんがいいなぁと思いました。きめ細かいアフターフォローも良いと聞きました。

(奥様) 人が一番ですね。諸橋さんに初めて出会った時から「この人だったら」と感じました。

(ご主人) 妻と娘が、会長さんを気に入ってしまいましたね。

yokoyama_0031

■完成見学会に行かれ、諸橋工務店の仕事ぶりや話した印象で決められたそうですが・・・。

(奥様) はい。すぐに諸橋工務店さんに決めたのですが、家庭の事情もあり取り掛かりは少し先になりましたね。

■その間、諸橋工務店で実際に建てられた方の家の見学に行かれたり、勉強会に行かれたりされましたか?

(ご主人) 見学会にはあちこち行きました。勉強会にも参加させてもらいまして、最先端の工法についての勉強会の時も行きましたね。

■その準備期間もあって、安心して家づくりに臨めたんですね。家についての要望はどんなものがありましたか。

(ご主人) まずは床暖房ですね。あと、夏は涼しく暮らせて、冬は魔法瓶のように暖かい家を希望しました。

(奥様) 私は、食品庫や靴専門の収納ですね。

■暮らしやすさを考えられたご要望だったのですね。

(諸橋工務店・諸橋) ビルドインガレージは、ご主人のご要望でしたね。

(ご主人) 吹き抜けは、妻と娘の要望でしたね。塗壁もそうでしたね。

(諸橋工務店・諸橋) 珪藻土ですね。

(奥様) 上から塗り直せると聞いて、メンテナンスの面でもいいかなと思いました。

■最初の諸橋工務店さんからの提案を見て、どのように思われましたか?

(ご主人) デザインに関しては、設計士の平山先生にお会いしたいと言うと、会わせてくださいました。先生に、今のような要望を伝えましたら、土地まで見に来てくださって。土地の状態や地形からくる自然現象まで実際に見た上での提案を頂きました。

(奥様) それでも、二転三転で、設計士の平山先生に何度も手直しして頂きました。結構わがままを言ったと思います。

(ご主人) 女性二人が「ああでもない、こうでもない」みたいな感じでしたね。

(奥様) こちらがイメージをお伝えすると、「じゃあこう?」と何度も手直しして下さいましたね。せっかくの注文住宅での家づくりですから、色々とお願いしました。良くして頂き、大満足の家になりました。

(ご主人) 和洋折衷というか、いい家になったと思います。

■建てている最中に現場を見に来られたことはありましたか?

(奥様) 建てている最中には仮住まいをしていましたが、近かったので何度も見に来ました。

(ご主人) 現場に見に来ても、大工さんが、この柱はこうで、諸橋工務店の建て方は安心ですよなどと解説をしてくれたのでありがたかったです。「筋違はこう入れると丈夫なんです」とかですね。うちの場合は窓ガラスが多いので、その分壁は減り、耐震性は少し悪くなると正直に教えてくれるんですね。

■7年間住んで、住み心地はいかがですか?

(ご主人) 住みやすいと思います。夏は涼しく、冬は床暖房だけでも十分です。不思議なんですけれども。それまで住んでいた家とは大違いです。

(奥様) 前の家は隙間風が入りそうな家でしたから…。もう7年経ったんですね。そんな感じがしません。使いやすくてしっくりきている感じです。例えば、買い物に行って帰ってきても、車から荷物をすぐに運び込めますしね。前の家では外の水道で大根を洗ったりしていましたが、今はキッチンのシンクとは別に洗いもの用のシンクと水道を作ってもらって助かっています。2階にまで床暖房の熱が上がって行っているようですよ。

(ご主人) 1階よりはもちろん温度は低いですが、床暖房の余熱が2階まで上がって行っているんでしょうね。

(奥様) 電気毛布なども使うことはありません。

(ご主人) 朝も冷え込んで辛いことはありませんね。

(奥様) 「今朝は寒いな」と思う日もありますが、困るほどではありませんし、1階に下りてくれば暖かいです。朝は床暖房がタイマーで入るようにしてありますので。

(ご主人) 冬場はガス代が3万円くらいかな。電気代は1万円ちょっと。

(奥様) 灯油は使っていませんからね。灯油を使っていた頃はもっとかかっていました。おばあちゃんがいた頃は、電気毛布、電気カーペット、石油ストーブも結構かかっていました。こたつも使っていましたね。それを考えると、床暖房にしたからって、光熱費がどんと上がったわけではないです。床暖房だけでそれ以外の暖房器具は使っていません。

(ご主人) エアコンは夏は使いますが、冬は使いません。

(奥様) 夏の、30何度というような日には入れますけれど…。そういう日でなければ、窓を開ければ風が充分に通ります。経済的に、目に見えてコストが上がったということはありませんね。

(ご主人) ガレージがあるのですが、その上の部分にも収納を作ってもらいました。

(奥様) モノが捨てられない人なので、収納は多く作ってもらったんですけれどもいっぱいです。これでもかなり処分したんですよ。

(諸橋工務店・諸橋) 2階のサンルームも広く取りましたね。

(奥様) そうですね。サンルームにもモノが入っていますね。
暮らしやすく、何の不便もなく暮らしています。満足です。

横山様邸1

■娘さんは引っ越されてからどんなことを仰っていますか?

(奥様) 娘も満足しているようです。

(諸橋工務店・諸橋) 完成の時に、「うわー、すごすぎ!」とおっしゃっていたのが印象的でした。

■諸橋工務店さんの家は音が外に漏れにくいと聞きました。
雨の音が外から入ってこないとおっしゃる方もいらっしゃいました。

(奥様) 言われてみればそうですね。とても静かです。

■お友達がいらっしゃることもございますか?

(奥様) 友達が遊びに来ると、明るいね、と言ってくれます。明るさで「わぁ」って言います。ダイニングは吹き抜けがあるのでとても明るいですね。

(ご主人) 床暖房ってどんな感じなのと聞かれます。さっきも言ったような感想を伝えると、「家を建て替えるようなときは、床暖房を入れたい」と言いますね。

yokoyama_0013

■ほんとに7年経っているんだろうかと思うくらいきれいに住まわれていますね。
ただ、7年住むとメンテナンスが必要になる部分があるのではないでしょうか。

(ご主人) 電話をするとすぐに飛んできてくれるのが助かります。建てる前も後も変わらず面倒を見てくれます。

(奥様) 雑談の中で話していたことも覚えていてくれます。「ああ言っていましたね」って、すぐに対応してくださるんですよね。

■過去、対応のために諸橋会長が来られたこともありましたか?

(奥様) 床暖房が入らないって電話をしたら来てくれました。結局、何の問題もなかったのですが、そんなことでも来てもらっています。

■何かあればすぐに諸橋工務店さんに電話をすればいいのですね。

(奥様) そうなんです。なんでもすぐに電話してしまいます。

(諸橋工務店・諸橋) そういえば、入居されてすぐに引戸がはずれたことがありましたよね。戸が外れているのに気付かれていらっしゃらなくて「重たい、重たい」ってお電話いただいた時も飛んでいきました。

(奥様) そうでしたね(笑)。今ももちろん安心ですよ。電話すればすぐに来てくださるので。会長さんも、出会ったころとお人柄も全然変わらず良くしてくださいますから。

(ご主人) 私のおじが近所で一人暮らしをしています。その家は別の工務店さんで建てたんですが、メンテナンスは諸橋工務店さんにお願いしているくらいで。スタッフの方も、会社のしっかりした教育で育っているみたいで、それが強みだと感じます。

(奥様) 諸橋工務店さんのニュースレターが届くのですが、いつも読ませてもらっています。施主さんのご意見なども載っているので、それが楽しみで。ああ、こんな家もあるんだって、新たな発見があるんです。

(ご主人) アフターフォローの良さも、ハウスメーカーさんとの違いでしょうか。
諸橋さんはチームワークが良いと思います。会長さんと社長さんを中心に、社員さんがしっかりしていると思います。協力会社さんもいい方ばかりです。地域を良くしようと、異業種の方ともスクラムを組んでいるところにも魅力を感じます。

(奥様) 地域に密着していることがいいですね。安心できます。

yokoyama_0020

■ここはこうしておけばよかったな、というところはありませんでしたか?

(奥様) 特にないですよ。

(ご主人) 男性用トイレを作ってもらったんだけれども、「いらなかったんじゃないの」と言われます。

(奥様) 洋式トイレを二つ付けた方が便利だったんじゃないかなと。男性用トイレは男性しか使えませんからね。それでも、どうしても、という希望があって。「ほかはすべて折れるから、それだけは入れてくれ」って。

(ご主人) 可能かどうかはわかりませんが、階段の脇が引き出しというか物入れになっている家って昔はありましたよね。あれは、うちではできたんでしょうか。

(諸橋工務店・諸橋) うちではやったことはないですね。

(ご主人) それがあれば、もうちょっと収納スペースができたのかなと思ったんです。1段、2段、3段と…。

(諸橋工務店・諸橋) やったらやれたのかもしれませんね。

■家をこれから作ろうと思っておられる方へのアドバイスをお願いします。

(ご主人) 目的をはっきりさせることが大事だと思います。
外のデザインを重視するのか、内側を充実させるのかなど。私たちは「住みやすさ」を重視しました。雪国ということもあり床暖房と断熱性能の高い家は良いと思います。そのあたりの選択をしっかりするということではないでしょうか。やはり家は建ててからがスタートですから「住みやすさ」を重視して建てるのがいいかもしれません。

(諸橋工務店・諸橋) うれしい話を沢山聞くことができてよかったです。