諸橋工務店TEL0120-44-2392/FAX0250-22-8427
ニュースレター

Vol.166 2021年10月号

ニュースレター一覧に戻る

FMにいつの番組『ありがとうございます』で シンガーソングライダー小林楓さんから作っていただいた『望月 治様』のオリジナル曲『GO!GO!』のイメージイラストです。(イラストBy小柳未来)

 

 

2021年10月 諸橋工務店 予定表


 

 

一流の現場塾 現場整備について (^O^)


一流の現場塾会員の方で富山県の工務店が弊社の取組んでいる一流の現場環境整備を視察したいとの申
し出がありました。当初 1 社ならと受け入れたのですが、他に 4 社程の視察希望があり、このコロナ禍において県境を跨いでの往来は今の時期避けるべきだと考え、10 社でズーム(zoom)のオンライン研修会を開催することにいたしました。

弊社の環境整備員 佐久間が普段から現場で取り組んでいる事を実際に見せながら説明をしました。どんなことを行っているか少し抜粋しお伝えします。

・土の上に全面防草シートを敷いて足の裏や車のタイヤが汚れないようにする
・手洗い場に石鹸、汚れ落としのブラシを設置
・つまずきそうな危ない所にトラテープを張り目立ようにする
・草が敷地に生えている時には草刈、道路が汚れていたらデッキブラシで水洗いをする
・仮設トイレがいつもきれいな状態を保つように芝マットや掃除用具を設置
・足場のメッシュシートがめくれていたり、緊結ひもがほどけていたら結び直す
・サッシの窓の開閉で足場に当たりそうなところにクッションを当て保護する
・内部の階段など転落防止対策で危険予知のポップを貼る
・引き渡し直前には道路の側溝のふたをめくり泥上げ掃除をする

8月のお盆後は雨の日が多かったですが木材等を雨に濡らさないよう、雨の日は作業を中止するなど天候を確認しながら建て方を行いました。
雨に濡らさないように資材はもちろんのこと、1日の作業等が終わる際は建物全体をブルーシートで覆っています。
など現場環境を整えることでお客様はもちろん近隣の方、職人さんが気持ち良くいれるように配慮しています。
このような環境整備専門のスタッフがいるところは全国でも少なく、大体は出来ていないか、現場監督が少しやる程度でそこまで手が回らないのが現状のようです。
弊社の考えは現場監督にはきちんと品質、安全、工程などの仕事を行い、職人さんには匠の技術を発揮し安全でケガの無いように努めてもらうなど、それぞれの仕事を責任もって出来るように環境整備員を配置しています。
ズームで参加された 10 社くらいの会社がすぐに実践したいと言っていただきました。
このような考え方が少しでも広がりお施主様、近隣、地域、業者、会社、全ての方に喜んでいただける良い現場が出来る事を願っています。

 

 

 

 

 

 

雨に濡らさないように心がけています!


8月のお盆後は雨の日が多かったですが木材等を雨に濡らさないよう、雨の日は作業を中止するなど天候を確認しながら建て方を行いました。
雨に濡らさないように資材はもちろんのこと、1日の作業等が終わる際は建物全体をブルーシートで覆っています。

 

 

弊社では新築等のお施主様に「住まいづくりご感想アンケート」をお願いしています


①お引き渡し時 ②お引き渡し3ケ月後点検時 ③1年点検時 ④2年点検時 ⑤5年点検時
⑥10年点検時 ⑦15年点検時 ⑧20年点検時等です
この度はお引き渡しから10年の点検時にいただいたアンケートの一部を掲載させていただきます。家づくりは「物」と「こと」の良さ共に大切だと思います。喜んでいただけるよう今後も努めさせていただきました。

【頂いたアンケートです】

 

 

家づくりは「ものづくり」「ことづくり」


弊社は幸せに暮らせる「こと」を目的として、家づくりの準備段階から工事中そしてお引き渡し後も安心して心豊かに生活していただけるよう努めています。
それには家そのものが良いことが必須だと考えています。丈夫で長持ちする家として所管行政庁から認定された「長期優良住宅(①バリアフリー性②耐震性③劣化対策④省エネルギー性⑤リフォームしやすい可変性⑥住戸面積⑦維持・管理の容易性⑧地域の景観を損なわないデザイン⑨維持保全計画)」を標準としています。
その他、シックハウス対策としての化学物質測定検査、省エネルギー性に対し重要な気密の状態を数値で管理できる気密測定等を実際に完成した建物ごとに行っています。

 

 

FMにいつ 「ありがとうございます」 放送予定


【ゲストの紹介】

放送 10月11日(月) 12:00~12:30

「新潟薬科大学入試課長」

   生野昭雄様

(収録日!10月5日(火)14:00~14:30)

放送 10月18日(月) 12:00~12:30

「新津中央ロータリークラブ会長」

   「大宗建設工業代表取締役」

望月治様

  (収録日!10月5日(火)14:35~15:05)

放送 10月25日(月) 12:00~12:30

「髙橋健朗税理士事務所長」

髙橋健朗様

  (収録日!10月21日(火)14:00~14:30)

放送 11月1日(月) 12:00~12:30

9月オリジナル曲当選者様

(収録日!10月21日(火)14:35~15:05)

 

 

社長の念い


≪チームモロハシの皆様へありがとう (令和3年9月分)≫

チームモロハシの皆様、今月もご協力いただきありがとうございました。
毎月の勉強会の代わりに行っている安全パトロールに㈱スミック、㈱建興、㈱サンウッド BP のサッシ部門の皆様に出席していただきました。ありがとうございました。
また、動画での業者勉強会の設問表を提出して頂いた㈱越配、(有)タカヒロ、山田インテリア、㈱ジオック、大信架設工業、新潟防虫、(有)トンヨー・サービス、(有)坂爪畳店、㈱別所材木店(順不同)の皆様ありがとうございました。
今回は「他社との差別化について」という設問でとても良い意見をいただきました。
一部抜粋してお伝えいたします。
・㈱越配:ガス工事に行った際、他の不具合の話になった時に他の業者を紹介する。
・㈱越配:排水管の固定で接着剤を使わずコーキングをすることで後の取換え時にその業者が工事しやすいように工夫。
・(有)タカヒロ:足場組の際、テレビアンテナの電波が映るように組む。
・山田インテリア:クロスの貼り替え時についでにカーテンの不具合を無償で確認する。
・新潟防虫:シロアリの消毒時に風呂のタイルの隙間に無償でコーキングする
・大信架設工業:足場材をアスファルトの上に置く際は傷がつかないようにシートを敷いてから置く。
どれも少しの気づかいが嬉しいです。先義後利が他社との差別化だと思いました。
次回も多くの方々から設問表を提出いただき、良い点はより向上させ、改善すべきことは改善していきたいと思います。
今後共、ご理解とご協力をよろしくお願いたします。

≪スタッフの皆様へありがとう (令和3年9月分)≫

スタッフの皆さん今月もありがとうございました。
8 月の社内勉強会で理念と経営に「好きなものを作る事以上に、嫌いなものをなくす」と「オーナーシップ」の2つがわかり易く記載されており、皆さんから良い意見が出てきました。
「嫌いなものをなくすとはどのような事か?」では、考え方や視点を変えて好きになる、また、クレームやミスが嫌いとした時にそれをなくす努力で自然とお客様が喜んで満足する姿で嫌いが好きに変換できるなどの意見が出ました。
「オーナーシップとは?」では人に求めるのではなく自ら何が出来るか考え行動に移す、自分の問題ととらえ人のせいにしない、前向きに取り組む姿勢でその結果を人のせいにしないなどの素晴らしい発表がありました。
この勉強会を通し「自分が源」だという考え方を皆様と共有できたと思います。

 

 

会長の念い


≪会長から業者さんへのメッセージ (令和3年9月分)≫

皆様、今年はとても暑い日があったり、涼しくなったりと気温の変化が激しかったですが頑張っていただき誠にありがとうございました。
現場は想像以上に過酷だったと思います。お疲れ様でした。感謝申し上げます。
コロナ禍、ウッドショック等様々な外部環境の影響も多少ありますが「良い家づくり」をするために皆様と一緒に今後を見据え、今出来ることを考え「良い家を作り」お施主様から喜んでいただいていると思います。お陰様でコロナ禍以前の業績に戻って来ています。重ねてお礼い申し上げます。「ありがとうございます」
また、「超一流の住宅現場を目指す研究会」「日本中小建設業 CS 経営支援機構」本多民治代表理事からも皆様が高い評価をいただいている事に対して感謝申し上げます。
今後もチームモロハシとして皆様と一緒にこの地域と共に成長発展出来る事を願っています。
感謝、感謝です!「ありがとうございます!」

≪会長から社員さんへのメッセージ (令和3年9月分)≫

皆様、おつかれ様です!
昨年は新型コロナ感染の影響もあり厳しかったですが、今年は大雪の被害対応も含め大小合わせて約450物件の完成工事がありました。その分とても忙しく負担をお掛けしたと思います。もっとマネージメントを上手にすれば良かったと力量不足を反省しています。
今後は見学会の予約制により負担が減ったことと同じように仕事も予約制ではありませんがインターバルも取り、緊急を要する案件に対応しても通常の仕事に大きな影響がでないようなマネージメントが必要だと気づきました。
目先の事を「がむしゃら」に「こなす」のではなく緊急な事にも対応出来、かつ1つ1つ丁寧に心を込めて仕事が出来るような状態を作るよう努めさせていただきます。
今後共、よろしくお願いいたします。