諸橋工務店TEL0120-44-2392/FAX0250-22-8427
ニュースレター

Vol.140 2019年8月号

ニュースレター一覧に戻る

FMにいつの番組『ありがとうございます』で シンガーソングライダー小林楓さんから作っていただいた『阿部 正機様』のオリジナル曲「一笑懸命」のイメージイラストです。(イラストBy小嶋未来)

 

 

2019年8月 諸橋工務店 予定表


 

 

 

追加安全大会開催!


 

6月8日の第26回安全大会「超一流を目指すお客様満足度向上研修」に参加できなかった皆様のために7月2日に追加の研修会を開催させていただきました。
13:30~17:00まで真剣に学んでいただきました。この度の2回の研修会参加者(業者の皆様)の総数は 152 名となりましたがお客様や地域の為に「日本一最高のチーム」になると決意して頑張らせていただきます。
多くの皆様のご支援に感謝しています。

 

 

お客様の為に「こだわっている」こと!


 

弊社では工事前、工事中、工事完了後も含めお施主様から安心して楽しく生活していただくため下記の事を決めさせていただいています。

 

①営業エリアは会社から30分以内
・スピーディーな対応が出来るエリアに限定し、お施主様から安心して生活していただけるように努めています。
②木造の住宅以外はしない
・一級建築士事務所でもありますので様々な事に対応出来ますが、得意とする木造住宅関係以外ですとご迷惑をお掛けするリスクも考えられる為、自信を持って対応出来る木造住宅関係に限らせていただいています。
③弊社での設計又は設計依頼した物件以外はしない
・設計が弊社の責任において行われたもの以外ですと仮に何か不足の事態が起きた場合、設計と施工で責任の所在が不明確になる可能性があるので全責任を負う覚悟で対応するためです。
④下請はしない
・全責任を負える元請のみ対応させていただいています。どんなことが起きても全て元請の弊社で対応させていただきたいからです。

 

尚、ご紹介はとてもありがたいです。今以上にご紹介が増えるようにお客様や、地域の皆様から更に喜んでいただけるよう精進したいと考えています。
今後もご支援、ご紹介よろしくお願いします。

 

 

お盆も営業しています(^O^)


 

弊社は原則水曜日が定休日ですが他社・他店のお休みが多いと想定される日は、お困り事があった際の窓口として定休日も会社は営業するようにしています。
お盆中も交替で出勤しています。全ての「こと」に対応出来ないかも知れませんが「お困り事の際はお電話か来社をお願い致します。」

 

 

地域のお役にたてるよう努めさせていただきます(^O^)


 

何故、スポンサーとしてFM新津 番組「ありがとうございます」を企画運営しているか不思議に思っている方々がおられるようです。
「FMにいつ」は開局して25年になります。
「防災」と「まちづくり」をコンセプトに開局しましたが徐々にスポンサー離れが進んできたようです。
様々な理由はあると思いますが「聴いているリスナーが少ない」と言うイメージもあるようです。
そこで少しでもリスナーやFM新津に関心あるいは関わりを持ってくれる皆様が増えればコミュニティー放送として地域への貢献度が上がると考えました。
番組はゲストの方に地域のイベントやお店、会社等のお役立ち情報や身近な出来事の発信の他、日頃なかなか言えない家族や友人等に「ありがとう」の想いを伝える手紙を書いて来ていただきそれを読んでもらい、その伝えたい方から番組を聴いていただくようにお願いすれば、微力ながらリスナー増に貢献できると考えました。
始めて3年9ケ月となりますが地域のお役にたてることを願って続けていきます。

 

 

スマホや PC から聴けるサイマルラジオ!


ラジオがなくてもどこでも放送が聴けます!
FM新津のホームページ(サイマルラジオ)をクリックしてください!

 

小林楓さん 6 月分のオリジナル曲に当選された方のお名前と曲名は
千代恵巳様「 横顔 」です!

★おめでとうございます★

 

FMにいつ『ありがとうございます』毎週月曜日 12 時 20 分~50 分 放送中 再放送もしています

毎週月曜日12:20~12:50放送です。
再放送は水曜日19:00~19:30と木曜日13:00~13:30です。多くの方々から聴いていただけると嬉しいです。(^O^)
聴いた感想を番組までお寄せいただくと毎月抽選で1名様に新潟市秋葉区出身のシンガーソングライター小林楓さんがつくる貴方のためのオリジナル曲をプレゼントさせていただきます。

感想の送り先:【FAX】0250-23-5100 【メール】mail@chat761.com お待ちしています!!

※FMにいつのコミュニティースタジオで収録状況がご覧いただけます
収録日に是非応援にきていただけますか!
よろしくお願いいたします(^O^)

 

【ゲストの紹介】

放送 8月12日(月) 12:20~12:50

「中高家庭科非常勤講師」 塩田 直美様
(収録日!8月6日(火)14:00~14:30)

放送 8月19日(月) 12:20~12:50

「お菓子工房Kuu(クウ)」 オーナーパティシエ 宮崎沙織様
(収録日!8月6日(火)14:35~15:05)

放送 8月26日(月) 12:20~12:50

「カラオケスナック くるり」 代表 荒木 久美様
(収録日!8月20日(火)14:00~14:30)

放送 9月 2日(月) 12:20~12:50

チームモロハシ オリジナル曲当選者様
(収録日!8月20日(火)14:35~15:05)

 

 

社長の念い


≪チームモロハシの皆様へありがとう (令和元年 7月分)≫

チームモロハシの皆様、今月もご協力ありがとうございました。
6月の安全大会に都合が悪く出席できなかった方に追加安全大会を開催し、お忙しい中47名の職人の方が出席してくださいました。
足場屋さん、解体屋さん、大工さん、設備屋さんなど今回は現場に直接携わる方が多く、ロールプレイもしっかりとお客様に対応されていたのでとても良かったです。
解体屋さん、足場屋さんは現場に一番先に入りますので、ここで近隣の方にしっかりと対応できているとその後の業者さんがスムースに入れるのでとても助かります。
解体や足場はなかなか形に残る仕事ではないですが、近隣のお客様に「安心」という目に見えない形を残されるので本当にいつも感謝いたします。そのようにして「安心」や「安全」というバトンをリレーで繋いでいく、まさにチームワークですね。
これからも日本一のチームをつくり、そのチームで日本一の現場をつくりたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

 

≪スタッフの皆様へありがとう (令和元年 7月分)≫

スタッフの皆さん今月もありがとうございました。
日本一最高のチームを作り、日本一最高の会社を作る。先日の会議でやろう!と皆さんで決めました。
まず初めに、社員さん同士色々な考え方がありますが、それを認め合う、承認しあうことです。違うことは当たり前なのですから、それを違うとかあれが悪いとか言うことはやめて、褒め合って、感謝しあう社風にみんなで作っていきましょう。
また、「トータル・サティスファクション」という考え方も取り入れましょうと決めました。トータル・サティスファクションとは、その企業が活動することでお客様を幸せにするだけでなく、社員さん、その家族、関連会社、地域など、その企業が関わる全ての人達を幸せにする企業活動を言うのですが、日本一最高な現場であれば、「隣にチームモロハシの現場が来てくれてよかった、うれしい」と思ってもらえるレベルです。
方法は何万通りもあるはずです。皆でそれを考え、そして実践しましょう。

 

 

会長の念い


≪会長から業者さんへのメッセージ (令和元年 7月分)≫

皆様、お疲れ様です! 頑張っていただき「ありがとうございます」
6月には第26回 安全大会、7月にはそれに参加出来なかった皆様に対しての追加安全大会を開催させていただきましたがご参加誠にありがとうございました。
また、毎月の業者勉強会にも参加いただいていることに感謝申しあげます。この様な事はすぐに結果が出ない場合もあると思いますが必ず成果として表れると確信しています。一緒に続けて行けることを願っています。
また、安全大会や業者勉強会は同じ工事はもちろんですが違う工事の方々の仕事内容や対応や提案等にも多くのヒントがあると思います。
是非共ご自分の為の他、参加している皆様の為にアドバイス等もお願いしたいと考えています。1 人より多くの皆様の知恵を結集すれば素晴らしい成果が得られると思います。
お互いを高め合う「日本一最高のチーム」を作りましょう!
今後共、よろしくお願いいたします。

 

≪会長から社員さんへのメッセージ (令和元年 7月分)≫

皆様、今月も「お疲れ様でした」頑張っていただき「ありがとうございました」
最近心掛けていることですがなかなか出来ないので器の小ささを痛感しています。

 

① [ 何事も「全て1度共感と受容」をする ]

② [ もっと良くなると思うことは提案する ]

③ [ 提案が受け入れられればOKですがそうでない場合は話し合う ]

[ 話し合いで合意出来ればOKですがそうでない場合は任せてみる ]
[ ( 任せっぱなしでなく9割までにさせていただく ) ]
[ ( ※1割はマネジメントの感覚 ) ]

④ [ 出来ると感じたら全て任せる ]

 

上記の流れにより円滑なコミュニケーション、成果、自分を含めた成長があるように感じています。「日本一最高のチーム」が出来ることを願っています(^O^)
私自身は①の「全て1度共感と受容」がなかなか出来ません!精進させていただきます!!!